レスポンスの速さ

八百屋として

友人・知人や仲間の畑に行って

とってもいい作物があった時

もちろん

通常の出荷や直売

そして直接小売・・・と色々ありますが

その前に

畑で見た時にすぐにササッとネットに出品。

これで移動中も売れたりします。

この場合

全部自分一人でサイト制作や営業など

運営のある意味裏方管理をしているので

思いついた時に

なんでも数秒でスマホ1つでパッと販売。

で、もし間違ってたら

すぐに謝罪と訂正。全部一人で対応できます。

以前から

農家や八百屋の商品アピールの際の

過剰な栽培のうんちくなど・・・

それってお客さんに本当に届いてるの??

知りたいって思う、必要な事なの???って感じてました。

栽培と販売。

生産者、販売者、消費者・・・

サッカー選手と野球選手がゴルフで勝負をして

どっちがすごいって言い合ってる。そんな感覚。

できるならシンプルに、経済力学に対して素直に

もっと売る方法をトークしたかった。

とにかく自分のタイプ的に

収穫から販売、そして消費までの速度。

それをできるだけ上げたいと思っています。

答えはまたそのあとで。


特集記事
最新記事